FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずいなんて言えない・・・出会いにこだわりすぎてるかも

先日、友達に連れて行ってもらったレストランで今までにない出会いをしました。久しぶりにこんな美味しい料理に出会った気がします。
ソニープラザの近くを通りかかったので、毎月楽しみにしているフリーペーパーをもらいに行ったら、お菓子売り場でボンヌママンの新製品のショコラキャラメルタルトを発見!!!!
いろんないいニオイするし、ハーブティーの試飲はできるし(o^o^o)♪スタッフさんもガッツイテなくナイスです☆彡おいしい思い出のカフェもありやした(^.^)b
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

毎度二日酔いですたくさんの出会いがあって当然

何処で運命の出会いってのがあるのでしょうか?そんな場所があったら教えてほしい。出会いはいつだって突然でしょ?誰か教えてほしい。
もう十月だねえ・・・・入学してから6ヶ月。はやくない???もうそんなたったっけ・・・・去年の今頃わ勉強ばっかしだったねえ・・・
実家から塩ウニが送られてきた。ほんとうに塩だけで漬けたウニで、あやしい着色料やアルコールなどは入っていない。半分は白いご飯と海苔で堪能して、残りは一度やってみたかったスパゲッティに。

ハマりそうw出会い予想図

ミスチルの音楽との出会いは小学校のとき。ミスチルとの出会いは本当衝撃的だった。今じゃ~歌業界ではなくてはならない存在ってなってるし、本当尊敬するな。
昨日から早起きしてますっ。今朝は、朝の空気をい~っぱい吸い込みながら散歩してきました。気持ちいいですね~。
さてさぞかし酒が残っているんではと思いながらシャワーを浴びようと起き上がった僕。あれ? 拍子抜けするほど酒が残っていない。なんでだ???

「角打ちは地域名物になれる」 研究会がシンポ 小倉北区「出会いの場」魅力

酒店内で立ち飲みする「角打ち」を愛する市民サークル「北九州角打ち文化研究会」(角文研、須藤輝勝会長)が30日、設立5周年を記念し、小倉北区大門の生涯学習総合センターで「角打ちは北九州のブランドとなりえるか」と題したシンポジウムを開いた。

 シンポには、約120人が参加。一橋大大学院の関満博教授が「地域ブランドとコミュニティー」をテーマに基調講演し、庶民的な味を楽しむB級グルメで町おこしに成功した青森県八戸市の取り組みなどを紹介。「博多は屋台、北九州は角打ちだ。角打ちは地域との出会いの場であり、地域の人々にとっての出会いの場。新しい社会のプラットホームになるのではないか」と述べた。

 その後、パネルディスカッションがあり、北九州市立大の松永裕己准教授は「角打ちは、人気が出すぎてかえって魅力を失うこともある。どうブランドとして作っていくのかを考えないといけない」と強調。

 須藤会長は「肩書は関係なく酒を楽しめる心地よさが角打ちにはある。そこを大事にしていけばこれからも生き残っていけるだろう」と話した。



西日本新聞 より引用
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。